ー乳がん闘病記ー

その9
転移後(ハーセプチン&経口抗がん剤ゼローダ治療)



2008年8月18日  ゼローダ服用開始
診察、採血、ハーセプチン&ゾメダ投与、ゼローダ処方

7月くらいから月曜日はK先生が基本的には外来なし(手術のみ)という方向になったので
初めの軽い診察と血管確保はS先生にやってもらっている。
まだ若い女性の先生で、ハキハキしてて感じいい。
今日もS先生の診察を終え科療室へ。
途中K先生が「どう?今日はこれから会議だから診察ちょっと待ってもらうけど」と言いにきたけど
とにかくなんかものすごくだるくてほとんど2時間寝っぱなしで点滴を終えて再び外科外来へ。

診察の結果。
とにかくマーカーが上がっている。。
やばい。今まで見た中で一番でかい数字だ。。
とにかく明日からゼローダを服用することで様子を見るしかない。



2008年8月26日  CT
胸部&腹部CT、採血、診察

今日はCT予約日。
点滴はなかったけれど、
ゼローダを飲み始めたばかりで白血球の数値も知りたいということで
採血をして、CTを撮って、その結果が出るのを待って診察。

順調に(?)悪くなってます・・・^^;
まあ肝臓はそうでもないらしいけど、肺結節が増えてるということで・・・
来週はMRI、そのまた来週は点滴と診察。
なんか毎週通院で疲れるわ・・・・
(遊びすぎという声は聞こえないフリをしておこう・・笑)



2008年9月2日  MRI→眼科
MRI、眼科にてコンタクト処方

今日は1月以来の検査。
とにかく脳転移だけはなんとか避けたいが時々頭痛もあるししっかり検査をしておかねば。

造影剤を入れる時がいつもより少し痛い気がしたが他は特に問題なし。
MRIはガンガン音がしてイヤだという人もいるけど
私はそれほどは気にならない。

検査が早く終わったので帰りに眼科による余裕もあった(笑)
ただ帰宅してホッとしてみるとやっぱり疲れを感じる・・・




2008年9月30日  効果なし?
採血、診察、ハーセプチン&ゾメダ投与、ゼローダ処方

マーカーが下がらない・・・
ゼローダを飲み始めて3週間後の前回の採血結果では下がるどこか上がってる。
3桁も目前の高い数値でさすがに・・凹む・・・

まだ効果がないと判断するには早いということで
もう少し飲み続けることにするがさすがに不安。。

風邪ひいたのか喉の痛みとだるさもあるし
来月は忙しいのになぁ。。




2008年10月20日  やっぱり効果なし?
採血、胸部レントゲン、診察、ハーセプチン&ゾメダ投与

ついにマーカーが3桁突入。
ただ前回と今日では横ばいということで
今処方されているゼローダがなくなるのが次の診察日なので
それまでゼローダを続け、その後はナベルビンかな〜って話になった。

10月初めからずっと喉の調子が悪く、咳も出る。
レントゲンの結果を見ても
「咳が出てもおかしくない状態」だそうで・・(-_-;)

ちょっとずつだけど悪い方向に行ってることを実感してる。
今まではどこが病人なんだ?って自分でも思うほどに何も症状がなかったから
癌患者であっても普通に遊び歩いてたけど・・
さすがになんか将来が見えなくて不安になってきた。




2008年11月10日  ゼローダ終了
採血、胸部レントゲン、診察、ハーセプチン&ゾメダ投与

結局、ゼローダは私には全く効かなかったようで・・・
8月から3ヵ月弱、マーカーはほぼ上がりっぱなし。
今日も前回よりさらに上がってました。
6年間の治療の中でこんなに効かなかった薬は初めてだなぁ。。

というけで、来週からナベルビン投与が始まります。
それ自体は、やってみないと副作用もどうなるかわからないし
なんでも試してみないと、っていう気持ちがあるのでいいけど
毎週通院に戻るのが・・ツライ・・・

それと、軽い咳と喉の違和感と声嗄れが相変わらずなんだけど
声帯近くのリンパ節に転移してる可能性もあると言われた。
そう言われるとそうかもしれない、と思える。
もう一ヶ月も治らないし。。

ともかく。
ナベルビンが効きますように!(祈)

(闘病記10へ続く・・・)





SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO