ー乳がん闘病記ー

その5
ホルモン治療3年目〜現在




2005年4月11日   ホルモン治療Vol.27
診察、採血、胸部レントゲン、エコー、皮下注射、薬。

とりあえず、問題なし。採血結果一部はまだ出てないけど、まあ大丈夫かな。
今回は採血に時間がかかり、ちょっとグッタリ。
毎回とってくれる主任さんも、私の顔を見ると「あ〜」って(笑)
手の甲からとってる人あんまりいませんもんねぇ。。
私だってそんなとこからとりたくないけど、しょうがない。
それでも主任さんはとても上手なので今まではそんなに手間取ることがなかったのですが
今回は「血管が逃げる」と言って、針を刺すまで1〜2分かかりました。
「血管が逃げる」って前にも言われたんですけど、いまいちわからない。
それについて聞こうと思ったのですが、忙しそうで時間がなかった。。
あ〜今日のは絶対内出血してそう。。。
あと、皮下注射もなんか痛かったなぁ。
ホルモン注射も3年目に入って、そろそろ皮膚が固くなってきたのだろうか。

ちなみに、注射から2日たった4/13現在も、皮下注射した部分がシクシク痛んでます

それより、エコーの時におかしかったのが
ちょうど胸部エコーが終わったとこで先生に電話がかかってきたんですね。
で、ちょっと手を止めて電話に出たのはいいですけど
なにやらもめている様子。。。電話が全然終わらない。。。
まだ肝臓とか診てもらわなくちゃなのに。。^^;
先生も困った表情で、でも相手の話が終わらない。
で、一旦エコーの時に塗るジェルを拭き取って、楽にしてて〜ってジェスチャーで言う先生(笑)
その通りにして、タオルをかけてじっと待っていたのですが。。
たぶん10分近く話が続いてました(爆)
その間話の内容を色々想像してたのですが、終わってから先生も
「まいった、まいった・・」ってどんな話が説明してくれました。(半分愚痴?笑)
その後診察室でも、またその話に。病院内の話なので詳しくは書きませんが、大変そう〜


2005年5月9日   ホルモン治療Vol.28
皮下注射、薬のみ

問題なし。すぐ終了〜
でも、終わった後っていうか夜とか翌日とか、お腹に違和感を感じることが最近多い。
前回に引き続きシクシクしてます。。。(-_-;)


2005年6月6日   ホルモン治療Vol.29
皮下注射、薬のみ

なんか今日は朝からフラフラしていて・・・
いや、昨日の昼間も少し変だったのですけど。
買い物途中でグラっと・・・でも、大事にはいたらなかったし
夜には元気になっちゃったので気にしてなかったんですけどね。
ただ朝は「あれ〜やば〜病院行けるかしら・・・」ってな感じで
どうしようかと思いましたが、
他にも出かけなければならない用事があったし
頑張って行ってみよ〜!と新宿まで行ってきました。
途中で倒れることもなく、病院は混んでましたがそれ以外は順調に治療も済み
ホッと一息・・・

だけど、最近暑くなってきたせいか、またほてりがキツくて・・・
電車内でもボーっとしてしまい、だるいです。。。
だいたい気温が25度を超えるとツライですね。
あ〜あと一年頑張れるのだろうか。いや、頑張らなければ。
好きなことやって、思うままに生きてるんだから
それくらい頑張ろう!
普段めったに「頑張る」とは言わない私ですけど・・・


2005年6月15日   めまい その12 その他あれこれ。。
来ました、来ちゃいました、ひさびさに。。。
といいますか、今月入ってからなんだかず〜っとフラフラしてて
一進一退というか(←この使い方あってるのかしらん・・・)
よくなったと思ったら、また気分が悪くなって一日ボーっとしてたり。
暑くなってきて、ほてりがひどくなったからでしょうか。
それとも、先月遊び過ぎたからでしょうか。。(苦笑)
昨日まで「だいぶよくなった!」って思ってたのに
今朝目覚めたら、全然起き上がれませんでした。
レッスンも行けないかも、と思いましたが
幸い(?)レッスン開始が5:00というすごい遅い時間になったので
それまでゆっくり横になって休んでいたら、少しよくなりまして
母に車で送ってもらって、なんとか教室まで行くことができました。

どうも最近体調が悪い。。。
めまいも、いきなりガツンってくるのもコワイけど
常にふわふわ、フラフラ、ヨロヨロ、、、みたいのもイヤなもんです。
それと、右足首がまた捻挫のように痛い。
あと、お腹が時々痛くなったりもする。
何か最悪の事態が起こるにしても
定期健診してるんだから、そうすぐにあちこちに病気が広がることもなかろうに。。
気持ちが弱ると、イヤなことばかり考えてしまう。
なんとか乗り切らなければ。


2005年6月26日   めまい その13
またです!
というかこんなにひどいのは一年ぶりくらいか・・・
勝手に自分で思ってるレベルで言うとレベル10!最大級です!!!
前回のヨロヨロ、ふらふら、、、っていうのもツライのだけど
この急激に来るのは本当にコワイです。
前触れなく突然襲ってくるから。。

ちょうど実家に行こうを準備をしてたところだったんですよ。
もう少し遅かったら自転車に乗ってたから倒れて大怪我してたかもしれない。
いや、場所によっては大怪我じゃ済まなかったかも・・・
とにかくお化粧して着替えて、さて行くか、っていうような状況で
いきなり、ガツーン!とめまいが!
テーブルの近くに立っていたので、椅子に必死でつかまって
なんとかバタンと倒れることは避けられましたが
その場に崩れるように臥せったまま起き上がれず・・・

このまま丸2日間は寝たきりでした。
横になっていればなんとか生きていられるのですが^^;
ちょっとでも体を起こそうとするとグラグラして気持ち悪ぅ・・・
トイレと軽い食事以外はホント寝たきり。
コンタクトだけはなんとかはずしたけど
何年ぶりかに化粧落とさずに寝てしまった。あ〜肌が。。。(-_-;)
またこれが眠れるんですよ。いくらでも。。
あたしこのまま目覚めなかったりして、って思うくらいに(苦笑)
でもって、そんな感じで臥せっていたので
今度は体がだるいし、便秘気味になるし、、、、、

とにかく6月は今までで一番調子悪かったです。
いつも「どこか病人なの?」って言われるくらいに元気な私ですから
こんなに病人らしかったのは手術後初めてかも?(笑)


2005年7月4日   ホルモン治療Vol.30
診察、エコー、採血、皮下注射

採血の結果はまだですけど、
今回も一応無事だったみたいです。
一応って、特に意味はありませんが。。。

エコーは新人さんが診てくれたのですが
女性なのにちょっと雑な感じでねぇ。。。
切除したところはグイグイやられると結構痛いんですよ。
だって、肉がないから直骨ですからね・・・(-_-;)
先生や、以前からいる技師さんは丁寧だし
「痛かったら言ってください」とか言ってくれるし
そういうちょっとしたことで気持ちが左右されたりするんですよね、患者って。
痛い上に新人さんだからか時間もかかった。。。
肝臓の血管種を何度も見ていたようで
「それ、癌じゃなくて、血管種です」って言いたくなっちゃいました^^;
でも、写真見ると、結構コワイんですよね〜
ま、先生は「相変わらずありますね〜血管種」って言ってただけですけど。

診察の時には、ハーセプチンの話がありました。
私の先生は今まではそう積極的にハーセプチンを使ってはいなかったのだけど
先ごろすごく効果が高いという研究結果が出たとかで
(NEWS最近見てなかった・・・汗・・・更新もしてないや)
今年に入って手術した患者さんで陽性の人には使用しているとのこと。
私は手術からもうじき3年になるので
「今さら」やって効果があるかどうか不明だし
再発したら考えましょうか〜っていう感じの話をしました。
ので、とりあえずは今までどおりホルモン治療を3月まで続行!

それにしても先生と話をしてて
人間の運命ってわからないものだなぁ〜と改めて感じました。
私はリンパ節転移がものすごくて(24個!!!)
それで抗がん剤とかフルコースでやって、
でも今こんなに元気で・・・
ですが、同じ頃に手術して、リンパ節転移Oだったにもかかわらず
その後肝臓への転移が見つかった方もいるそうです・・・
運命としか言いようがないですね。
なので、こんな元気な自分の体に感謝して、治療頑張って、
精一杯生きなくては、と思います!

あ〜といいつつ、採血がだんだんイヤになってきたぁ・・・
どんどん血がとりづらくなってるみたいです。
いつもやってくれる主任さんも困ってました。
ものすご──────────く痛かった(>_<)
でも、さすが主任さん!
あれだけ痛かったのに、痕にはなってない!感謝!


2005年8月1日   ホルモン治療Vol.31
皮下注射、薬のみ

最短記録更新!かも(?)
むちゃくちゃすぐに名前呼ばれて、注射して、はい終りっ!
会計も空いていて、全部で1時間くらいで終了〜
いつも疲れる病院も、このくらいスムースだと楽だね。
ただ、皮下注射、だんだんますます痛くなってきた気がする・・・・


2005年8月29日   ホルモン治療Vol.32
皮下注射、薬のみ

今日もわりと早かった!
だけど、今日はなんか初診の人が多かったみたい。
初診の人ってなんか落ち着かない、不安そうな表情してるからわかるんだよねぇ。
だから、一人一人の診療時間は結構長そうだった・・・
まあ、私はね、もうベテランみたいな顔して余裕かましてますから。(笑)
いや、実際病院通いはじめてもう4年目に突入したわけで、
院内の様子もわかってるし、看護婦さんも顔見知りの人が多いし
検査が少ない日はかなりの余裕です。
それより、今月は暦の関係で、月に2回も病院で、治療費が・・・イタイ・・・


2005年9月26日   ホルモン治療Vol.33
診察、エコー、マンモグラフィー、胸部レントゲン、採血、皮下注射、薬

今日は検査のフルコース。待合も混んでいて、終わったのがもう5時半くらい。
かなり疲れました。。。

マンモとレントゲン撮りに行ったら、
今日は以前に放射線治療でお世話になった技師さんたちが勢揃いしてまして、
当時大嫌いだったダメダメ新人君(以下ダメ男)がいたんです!(もう新人じゃないけど)
そいつに当たったらやだなぁ〜ってビクビクしていたので、精神的にも疲れちゃった。(-_-;)
まず、胸部レントゲンはNさんでホッ。。。
Nさんは可もなく不可もなく職人気質の人なので安心して任せられる。
で、次はいよいよマンモ。
かなり混んでいて順番待ちをしていたのだけど、
待ってる間ダメ男がマンモ担当してるっぽくて、
あ〜もうイヤだ。帰りたい。。と半泣き。。
ただでさえ痛くてキライなマンモなのに、アイツかよぉ・・・・・って。
でも!神様は私を見捨てていなかったっ!!!(笑)
担当はSさんだったっ!!!
Sさんは異常に低姿勢でちょっと疲れるけどいい人です。(笑)
でも、検査自体はやっぱり痛かった。。。
前にも書いたけど、ホントに乳房が1つでよかったって思えるくらい。^^;
ちなみに終わって写真もらうので待ってたら
私の次の人は大好きなGさん担当だった〜ちょっと羨ましい〜(爆)

今回は採血に時間がかからなくてよかった。
針がすっと入って、あっという間に血液を採取!
こう見えても(?)血液はサラサラなので〜針さえ入ればすぐ採れるのだvv

そして、先生と今後の治療について確認しあった。
リュープリンは2月までと決定!!!\( ^o^ )/ ヤ ッター♪
って〜ことは、あと5回! やっと先が見えてきた!
でも、あと5回ってことは、それだけでも10万円以上なのよね。。。
あらためて高いなぁ〜と思う。
そして、3月以降は3ヶ月に1回通院すればよく、その後半年に1回でもよくなるはず。
でも、検査は7〜8年(つまりあと5年くらい)は続けた方が、と言われた。
まあその方が安心だしね。
とりあえずは2月までだぁ──────────
(苗場で祝杯あげるぞぉ!!!!!爆)


2005年10月24日   ホルモン治療Vol.34
皮下注射、薬のみ

問題なし。
かなり混んでいたが、 皮下注射だけのときは先に呼ばれることが多いので、たいして待つこともなく終了〜
あと4回だ!!!!
これから毎回カウントダウンしてしまいそう(笑)


2005年11月21日   ホルモン治療Vol.35
皮下注射、薬のみ

問題なし。
しかも、今までで一番早く終わった!
結構診察待ちの人は多かったのだけど、 皮下注射だけの人がいなかったらしい。
あまりにもすぐ呼ばれたので
看護士さんに「今日皮下注射の人いないんですか??」と聞いてしまったよ。 さぁ〜あと3回!



2005年12月19日   ホルモン治療Vol.36
診察、エコー、採血、皮下注射、薬のみ

ここのとこ寒さのせいか、傷がひくひく痛む感じで
特に腋の下がつるような気がして少し不安だったのだけど
検査の結果に問題はなかった。
注射はだいぶ回数を重ねてきたせいか、ところどころ下腹部が固くなっているのが気になる。
まああと2回だから、気にしなくていいというけど。。。

そして今回一番いやだったのが採血。
ここにも何回か書いているが、左手の手の甲からしか採血できなくなっているため結構しんどい。
いつもは主任さんにお任せなのだが、今日は主任さんお休みということで どうみても頼りなさそうなお兄ちゃん・・(笑)
いや、失礼。若い検査技師さんね。
でも、私が「ここからしか取れないんで<よろしくお願いします」と手の甲を指差した途端、若干うろたえてた(ように見えました)
さらに、何度も「バンドがきつくはないですか?」と聞くのも自分が心の準備をしているとしか思えない(爆)
「針刺してみて、すぐに血管に入らなかったら、一旦抜きますから」
とか最初からいいわけがましい・・・
そして、ついには針を床に落っことす始末!!!
おいおい・・・そんなんで大丈夫か??
不安なんですけど・・・
とりあえず、針を交換し、たぶん彼にとっては一大決心をしていざ採血!(笑)

結果は・・・
運良く一発で血管にぶち当たり、入っちゃえば私の血はサラサラグングンで出てきてくれるので、
無事終了!
それでもいつもより時間かかった気がしたけど?
内出血の痕も5日間くらい消えなかったしねぇ・・・

あ〜頼むから患者が不安になるようなことはやめてください。
自信ないなら交代してくださいよ〜
まったく・・・


2006年1月16日   ホルモン治療Vol.37
皮下注射、薬のみ

今日の皮下注射痛かったなぁ。。。~(>_<。)\ イタタ
まああと1回で終りだけど。
もう37回も注射打ってるんだものね。
皮膚も固くなるって・・・

さ〜て、来月でホントに終りだぁ〜!!!!!


2006年1月29日  めまい その14
ひさびさに、本当にひさびさに来ましたね。
今読み返したら、6月以来じゃん!すごい!?
まあちょこっとフラフラする・・ってのはたびたびあったのですが
ガツン、って倒れこむのは半年振りかぁ・・・
って、感慨に浸るのも変な話ですが(笑)

アイロンがけをしてたら急にアイロン台がグラグラ揺れ出して
うわ〜〜〜ってアイロンを放り投げてしまったので
それがちょっと危険だったけれども
6月の時のようなひどさはなくレベル4といったところでした。
しばらくそのまま寝ていたら大丈夫な感じだったので、
(ひどい時は寝てても天井が回ってますからね・・・)
起き上がり、アイロンの続きを・・・(苦笑)
でもって、出かける予定がね、あったんですよ!
てか、出かけるから昼間からアイロンかけてたんだもん・・・
で、どうしよう、どうしよう、、、
行きたい、でも、行って途中で倒れたらヤバイ、、、

だけど行かなかったら後悔するぞ、、、
あ〜どうしたらいいんだぁ〜〜〜
と、葛藤の末。。。
とにかくギリギリまで寝てて、行けそうだったら行ってみようと。



結局行きましたけどね(笑)
家にいたくない状況もあったし・・・(-_-;)
まあなんともなくて帰って来れたんでよかったですけど。
ひさびさ無謀なことしちゃったかなぁ。。。

リュープリン終わったらこんなめまいはもうなくなるのだろうか。。。
だといいな。。。



2006年2月13日   ホルモン治療Vol.38
診察、エコー、胸部レントゲン、採血、皮下注射、薬

終わったぁ──────────!!!!!
3年に渡ったリュープリンの皮下注射が今日で終りました。
ノルバデックスの服用はさらに2年ほど続くけれど
これでいろんな意味で楽になります。
まずお金!これは大きい!
今日なんて検査して3ヶ月分の薬貰ったら、、、3万円を大幅に超えてました・・・(-_-;)
これが3ヶ月に一度になるだけでもだいぶ楽。
それと、半年くらいしたら生理が戻ってくるらしい。
そしたら更年期のような症状(ほてりやめまい)は治まるかも。
でも、生理の辛さとか忘れちゃってるし
半年後の生理って、キツイのかな・・・それも怖いな。

まあなんにせよ、今日は頑張った自分に乾杯!








SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO